〜心の調和とバランスを取る〜

真面目な人にとって目標のハードルを下げることほどハードルが高いことはない

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
李春明です。 対話をベースにしながら、本人が言語化できない柔らかい感情に優しく温かくアプローチして、クライアントと共に涙しながら成熟を促すコーチをやっています。
詳しいプロフィールはこちら

はい、今日のネタはもう

 

タイトルが出オチ

 

です。笑

以上!

 

 

 

 

 

 

 

って、訳にも行かないので書きます。笑

 

でも、本当にタイトル通りで、

 

真面目な人ほど目標設定を高くしたがる

 

よね。笑

 

あれって何でだろうね。

まあ、僕も完全にそっち寄りな人間なんだけどね。笑

 

 

僕の場合、

 

目標設定を高くして、

その目標はを達成できなくて、

 

 

「目標を立てたのに達成できない自分は何てダメなんだ…」

 

 

ってな感じで、自分を責める

 

って言うのが典型パターンでございまして…笑

 

まあ、コレって、

以前の記事(卵が先か?鶏が先か?)で書いたけど、

 

卵が先としたら、

 

「目標を高く達成した結果、達成できずに自分を責める」

 

なんだけど、

鶏が先だとしたら、

 

 

「自分を責めたいから、

達成できない目標を自分に課している」

 

 

にもなるからちょっと面倒な話になるけど、

その件の詳しい話はまたいつか気が向いたら。笑

 

 

話戻すけど。

 

多分、

 

真面目な人って基本的に

「自分を厳しい傾向」にあるし、

「自分に責める傾向」にある

 

よね。

 

 

だから、そう言う意味でも、

何かしらチャレンジをする時の

最初のステップは

 

「ハードルを下げる」

 

と言うハードルの高いことにチャレンジしてみようね。

 

 

これは、僕のメンターに教わったんだけど、

 

 

「人は、短期的な目標を大きく立てがちで

長期的な目標を小さく立てがち」

 

 

らしいのよ。

 

つまり、それ含めて

 

目標設定そのものの見立てが甘い

 

と。

 

 

「えっ?

つまり目標を下げろってことなの?」

 

まあ、つまりそう言うことだよ。笑

 

 

だってね。

 

そもそも人は総じて(短期目標に置いて)高いハードルを課しがちなのに、

真面目な人たちは更に輪をかけてハードルを高くするし笑、

その高く立てた目標設定は実は見立てが甘いんだよ?笑

(実際問題達成できないんだから、やっぱり甘いと言わざるを得ないよね…苦笑)

 

気合い入れて高く立てた目標が見立て甘いって結構悲しくない?笑

「何の為の目標設定なん?」ってなるでしょ?笑

 

 

だし、ハードルを高くすることでそれが出来なくて

自分を責めてたら本末転倒でしょ?

だから、最初のステップを下げて

できることから始めましょうってことなの。

 

そもそも一番難しいこと(ハードルを下げる)を

一番最初にやるんだから、

その目標に向かってかなりスイスイ進みますよ。

 

 

今まで本を読まなかった人が、

いきなり毎日一冊本を読むとか

無理な目標を立てなくてもいい。

(だって、絶対やらんし。笑)

 

最初は毎日本を触ることからスタートしてもいい。

机に座ることからスタートしてもいい。

パラパラめくるだけでもいい。

1日10分だけ読むとかでもいい。

最後まで読まなくてもいい。

途中で読むのをやめてもいい。

読まない時があってもいい。

3日に1回だけとかでもいい。

 

 

最初はそんなもんでいいんだよ。

 

 

 

あなたが目標を達成できないからと言って

誰も怒ったりしないし責めたりしない。

だって、

そもそも誰もあなたがどんな目標を立てたか

誰も知らないし。笑

仮にあなたの目標を誰かが知っていたとしても、

あなたが

「目標達成できてない私をみてあの人はどう思ってるんだろ?」

って感じで

他者から自分がどう見られているかと

一生懸命自分のことを考える様に、

あの人も一生懸命自分のことを考えてます。笑

つまり、

あなたがどんな目標を達成するかも、

どんな目標を設定するかもあなた次第です。

自分にとって都合のいいハードルを課していいのです。

全てあなた自身が自由に選べる権利を持っているのです。

 

だから、

そんな感じで低いハードルからスタートして

ちょっとずつハードルを高くしていってみてね。

そっちの方がよっぽど効果的だから。

 

僕自身も、

そうやって「ハードルを下げる」と言う「高いハードル」にチャレンジしてるし笑、

クライアントとも一緒にそのハードルにチャレンジしてますが、

軒並み成果が出るの早いです。

 

 

ぜひやってみてね。

 

 

こう言う時は

どうやってハードルを下げたらいいかって

分かんない時は、

一生懸命お手伝いするんで

LINE@でメッセージくださいね!

 

ID:@haru_442

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
李春明です。 対話をベースにしながら、本人が言語化できない柔らかい感情に優しく温かくアプローチして、クライアントと共に涙しながら成熟を促すコーチをやっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 442Hz , 2017 All Rights Reserved.