〜心の調和とバランスを取る〜

嫉妬(ジェラシー)は希望のサインになる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
李春明です。 対話をベースにしながら、本人が言語化できない柔らかい感情に優しく温かくアプローチして、クライアントと共に涙しながら成熟を促すコーチをやっています。
詳しいプロフィールはこちら

成功している誰かをみると、めっちゃ羨ましくなると同時に嫉妬を感じる。

そんなことってありません?

 

ぶっちゃけ僕は結構ある。

かなり減ったけど、それでもかなりある。笑

(減る前はどんなけあったんやw)

 

嫉妬ってなかなかに強烈な感情だよね。笑

 

その人の文句をめっちゃ言ってみたり、

ワケもなくその人の事を責めてみたり、

自分がその人より優れているところを探してみたり、

しまいには、勝手に敵視してみたり。

 

まぁ、全て認めたく無い思いの発露としての

せめてもの抵抗なんだけど笑、

そう言う気持ちになればなるほど

自分を惨めに感じるんだよね。

 

いやあ、「嫉妬」ってやつはホント手強い感情です。笑

 

 

 

なんだけど。

 

 

落ち着いて考えてみると、嫉妬ってさ。

 

 

本当は私にもできる、もしくは、私にも手に入ると思うモノが、

あの人にしか手に入らないと勝手に誤解する

 

 

って言う風な想いなんだよね。

 

 

 

つまりね。

 

 

本当は自分にも「できる」はずなのに

「できない」と勝手に決めつけている状態

 

だよね。

 

 

言い換えるなら、

 

 

 

「誤解」と「決めつけ」のシグナルが

嫉妬と言う感情の正体なのです!

 

(何か知らんけどバシッと名言っぽく決まった気がするわww)

 

 

 

 

 

いやあ、僕も嫉妬深い人間だから笑、

これを何かで読んだ時に妙に納得したよね。

(はい、どっかで読んだパクリ情報ですが何か?w)

 

 

 

でね。

 

 

 

嫉妬を感じるとね。

 

ー自分の夢は叶わないって思い込んでしまってるから、

それをしようとしない

(そら叶わんと思ったらやらないよねw)

 

ー今できないだけなのに未来永劫できないと思い込んでしまってるから、

それをしようとしない

(時間軸を飛躍させすぎw)

 

ーあの人が手にしちゃったら自分がそれを手にすることはできないと思っているから、

それをしようとしない

(あの人が手にしたと言う事実と自分が手にするかどうかは、残念ながらほとんど関係ないw)

 

こんな風になって行動したくなくなるんだよね。

 

 

つまりつまり。

 

 

逆に言い換えるなら、

 

嫉妬と言う感情は

「さあ、行動しようよ」って言う

希望を教えてくれるサインでもある

のです!

 

(また決まった…ww)

 

 

じゃあ、どうするのさって話だけどね。

 

 

 

ある日、Aさん(誰に?)のブログをみて嫉妬を感じた。

 

 

自分の思った事を自由に書いている事(なぜ?)が羨ましいと感じた。

 

 

自分も言いたい事を言ってみる(行動)

 

 

って感じで書いてみるといいと思います。

 

 

これやると、

 

 

自分が何を欲していて、

それを実現するための小っさな最初の一歩が何なのか

 

 

がわかるからね。

 

 

この事例の場合なら、

 

「自分を自由に表現する」と言う事を欲していて、

それを実現するための小っさな一歩として「言いたいことを言ってみる」

 

って感じだよね。

 

 

小っさなことでいいんです。

 

こんな事やったところで何の意味があるの?とか

先に効果を考える事で何もしないとしたら、

本末転倒です。

 

小っさなことだからこそやってみる。

 

ダメならやめればいいんだから。

 

 

ぜひやってみて、

自分の中でどう変わるかを感じてみてね。

 

どうやって嫉妬を行動に変えたらいいかわからない時は、

LINE@でメッセージくださいね!

 

ID:@haru_442

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
李春明です。 対話をベースにしながら、本人が言語化できない柔らかい感情に優しく温かくアプローチして、クライアントと共に涙しながら成熟を促すコーチをやっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 442Hz , 2017 All Rights Reserved.