〜心の調和とバランスを取る〜

光を見るから変われるのではなく、闇を見るから変われる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
李春明です。 対話をベースにしながら、本人が言語化できない柔らかい感情に優しく温かくアプローチして、クライアントと共に涙しながら成熟を促すコーチをやっています。
詳しいプロフィールはこちら

※光とか闇とかって書いてるけど、決してスピリチュアルな話でも怪しい話でもありません。笑

(そうやって書くと余計に怪しく感じるだろうけど、ホンマに怪しくないんでww)

 

と言う訳で、話を進めましょか。笑

 

僕のコーチングセッションを受けてくれてるクライアントがね。

 

「ハルくん、私最近気が付いたら

会議とかで積極的に発言する様になったの」

 

って言う嬉しいシェアをしてくれてね。

この方は、どちらかと言ったら内向的と言うか、

そこまで積極的な意思表明をなさらない方だから、

これはスゲえ変化なんだけど。

 

僕が

「何でそんな風に変われたの?」

って聞いたら、

 

「うどんが食べたいからうどん屋に行った

みたいな感覚で

自然にやってたから何故だか分からない」

 

って言う、

何かちょっとだけ名言っぽい言葉

返ってきてウケたけど。笑

 

そのあと、色々話をしてると仰ったのがね。

 

「ハルくんが

 

【自分を大切にする】

 

って言葉を言ってくれたのが

ずーっと頭に残ってて、

それをやってみようと

思う様にはなりました。」

 

って、仰ってたんだよね。

 

つまり本人曰く、

 

【自分を大切にしよう】

 

と思ったことがきっかけで、

変わったと言ってる訳だよね。

 

ちょっと話変わるけど、別のクライアントはね。

 

「今までは

会議で消極的な部下に対して

常にイライラがあったんだけど。

ひょっとしたら、

この会議にイヤイヤ参加してたんは

自分かも知れないって気付いたら、

部下も同じ気持ちでもしゃあないと思えて

部下へのイライラがなくなったんだよ…」

 

って言う、報告があったんだよね。

 

二人とも新たな気付きに伴う嬉しい変化だよね。

 

で、実は、この二人には共通のパターンがあります。

 

それは何かと言うと。

 

 

 

「心の中のポジティブな部分に

気付いたから変わったのではなく、

心の中のネガティブな部分に

気付いたから変われた」

 

 

ってのが共通パターン。

 

 

つまりね。

 

心の闇に向き合って

その闇にキチンと光を照らしたから、

封印してた想いが日の目を見て

闇が解放され新たな光に変わった

 

ことで変化が起きたんだよ。

 

ポジティブになったから

変化したのではなく、

ネガティブを受け止めたから

変化した

のよ。

 

 

 

具体的に言うとね。

 

 

前者のクライアントは、

僕とのセッションの中で

幼い頃から

自分の意見は取るに足らないから

後回しにするとか、

自分の意見は言っても聞いてくれないから

言わない事で自分をないがしろにしてた事に

気付いて受け止めたのよ。

 

 

言い換えると、

無意識に行っていた

 

【自分を大切にしていない】

 

と言う想いを意識下に

引っ張り出してきて

キチンと自覚したの。

 

アレアレ。

 

自己啓発とかスピリチュアルな世界でよく言う

 

「ゆるす」

 

と言う事をやったの。

 

そんな自分の過去をゆるすことで、

 

【自分のことを大切にしなかった今までの自分もひっくるめて自分を大切にする】

 

と言うことを始められる様になったわけ。

 

だから、今までと違うアプローチやアクションを取れる様になったわけ。

 

 

後者のクライアントもね。

 

今までこの方は、

 

「自分にはあまり怒ると言う感情がない」

 

って言ってたの。

 

そう言うことによって「怒り」を封印してたの。

 

そもそも怒りの量に多少はあっても、

仙人でもあるまいし、

 

怒りがない人なんかいない

 

からね。笑

 

まあでも、怒りをないものにすれば、

揺れ動く自分の心を見なくてすむから

表面的にはラクだけどね。

 

だけど、僕とのセッションの過程で

 

「怒りの感情はあって当たり前だし、

ないものにしなくていい」

 

って思える事によって、

 

「怒り」と言う心の闇に光を照らしたの。

 

 

無意識に行っていた

 

【怒る感情をないものにしようとする為に、

いつも自分を怒っていた】

 

と言う想いを意識下に

引っ張り出してきて

キチンと自覚したの。

 

自分に対して怒る自分に対して

 

「ゆるす」

 

と言う事をやったの。

 

そんな自分の過去をゆるすこで、

 

 

【イライラする自分もゆるして、ちゃんとイライラしてる自分を認めた】

 

 

から、今までと違う視点と気付きが得れたの。

 

「心の闇」って言葉を聞くと

何かおどろおどろしいけど。笑

 

でも。

 

自分を大切にしてない(闇)と受け止めれたから、自分を大切にする(光)ようになれたし、

 

怒る自分(闇)を受け止めれたから、感情に振り回されない(光)ようになった

 

のです。

 

※感情に振り回されるとどうなるかはコレ見てね!

https://442.today/swing_emotion/

 

 

自分の中でよろしくないと思って

封印してた想いに寄り添えた時に、

人はきっと

 

「うどんが食べたいからうどん屋に行った

みたいな感覚で

自然にやってたから何故だか分からない」笑

 

って言う風に自然に変化するんだ。

 

あなた自身の心の中の闇に

ゆっくりと光を当ててみよう。

 

そうやって光と闇に調和とバランスが取れたら

スイスイと前に進めるはずだから。

 

どうやって心の闇を見たらいいか

分かんない時は
僕お手伝いするんで
LINE@でメッセージくださいね!

ID:@haru_442

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
李春明です。 対話をベースにしながら、本人が言語化できない柔らかい感情に優しく温かくアプローチして、クライアントと共に涙しながら成熟を促すコーチをやっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 442Hz , 2017 All Rights Reserved.