〜心の調和とバランスを取る〜

「強がりな人」と「強い人」の違い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
李春明です。 対話をベースにしながら、本人が言語化できない柔らかい感情に優しく温かくアプローチして、クライアントと共に涙しながら成熟を促すコーチをやっています。
詳しいプロフィールはこちら

春「強い人と強がりな人って違うやん?」

 

R「はい」

 

 

 

春「じゃあ、先ず強がりな人ってどんな人な感じ?」

 

R「何か…ホントは弱いのにそれを認めない人ですかね?」

 

 

 

春「そうね、きっと弱さを認められないのが強がりな人だろうね。

じゃあさ、その文脈で考えると強い人ってどんな人だろうね?」

 

R「 弱さを認められる人…?

ですか…?」

 

 

 

春「正解。

 

 

本当に強い人って、

きっと自分の弱さをキチンと受け止めてる

 

 

んだよね。」

 

 

 

R「 何か私が今まで何となく思ってた強い人って言うのは、

弱さがないと言うか妥協がなくて、

何でも完璧にやれて自分に厳しい人みたいなイメージがあったから、

私もそうやって強くなりたいと思いながらそうなれないと感じて、

そんな自分に嫌気がさしてました。。。 

 

 

 

春「それめっちゃ分かるよ。

僕もずーっとそうだったし。

 

でもさ。

 

それってつまり、

 

自分の弱さを受け止めれてたり認められてるって言えるかしら? 

 

 

R「あー…

まさに強がりな人ですね。笑

私多分ずっと強がりな人やってます。笑」

 

 

春「そうかも知んないね。笑

でも、もうわかったじゃない。

 

本当に強い人は、自分の弱さから逃げない。

キチンと弱さを認められる人。

 

そして。

 

自分の弱さを認められた分だけ、

他者の弱さも認めて受け容れることができる

 

はずなんだよ。

そんな人が本当に強い人かもね。

 

てことは、先ずは何から始めるのことが大事?」

 

 

R「 自分の弱さを否定せずにキチンと認める

ことですかね!」

 

 

春「正解!」

 

 

 

R「何か、本当に強い人ってカッコいいですねw」

 

春「そうだね…笑笑」

 

 


 

 

感想や質問はいつでも

LINE@でメッセージくださいね!

 

ID:@haru_442

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
李春明です。 対話をベースにしながら、本人が言語化できない柔らかい感情に優しく温かくアプローチして、クライアントと共に涙しながら成熟を促すコーチをやっています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 442Hz , 2017 All Rights Reserved.